その他

42歳から阪神ファンはじめます

投稿日:2020-01-28 更新日:

知らない世界を見てみたい

去年あたりから急に小学生の息子が

息子
息子
おれ阪神好きや

と言い出しました。

そこで

じゃー甲子園行こか!
ふゆ
ふゆ
ファンクラブ入ろか!
ふゆ
ふゆ
鳴尾浜にも行かな!
ふゆ
ふゆ

と、息子の何気ない一言に何億倍もの熱量で答える私。

昔から好奇心が人一倍強いのです。

自分の知らない世界を知る事がとにかく大好き。

去年は息子にサッカーブームが到来して、その日から某サッカーチームのホームの試合に全部行きました。

もちろんゴール裏で飛んで跳ねて歌って。

ファンクラブも入って、練習場にも通って、仕事がない日のイベントはフル参加。

『息子の為』っていう大義名分のもと、自分の欲求のおもむくままに突き進みました。

あー満足満足。

今年もまだ息子のサッカーブームは継続中みたいなのでホームの試合には全部行くみたいですけど、私は正直ちょっと飽きてきています。

去年堪能しすぎて興味が薄れてしまったんです。

なんちゅーにわか体質

20年前に別のサッカーチームにハマって追っかけみたいな事をしていた記憶がよみがえってきました。

まーその頃は若かったし、それはそれでいい思い出。

今年も息子が喜ぶから行こうっと。

野球観戦なんて何年ぶりだろう

そして野球です。

野球も20年前くらいに某選手の大ファンになってひたすら見に行っていた記憶があります。

でも何年か続けた後にサーッと冷めて、そこから一切見てません。

その状態から去年甲子園に見に行ったので、本気で

ふゆ
ふゆ
申告敬遠?
ふゆ
ふゆ
リクエスト?

ってなりました。

今回のドラフトでも「育成?」ってなったし。

育成選手の背番号見てコーチとかスタッフみたいだなーと思ったし。

熱量の落差がありすぎてちょっとこれではいけないなと反省しました。

今年の観戦スケジュールを立てる

今年はサッカーと野球の観戦に駆け回らないといけないので、両チームの年間スケジュールが発表されてすぐに観戦スケジュールを立てました。

まずサッカーチームのホーム戦のスケジュールをカレンダーに書き写します。

これは全部行かないと行けないので。

その後に阪神のイベントデーのスケジュールを書き写します。

イベントデーっていうのは要は何かもらえる日です。

帽子とかバッグとか服とかピンバッチとかハンディファンとか。

子供はこういうのが嬉しいみたいなので。

でも平日のナイターだとちょっと次の日の学校が心配なので金土日のみで。

子供が選手とふれあえるようなイベントは日曜日に集中してるので極力日曜日多めで。

安く入れる日も色々あるんですけど行けたらラッキーくらいの感じで二の次で考えてます。

練習見学付きとかラウンジ付きとかの限定チケットも悩んだんですけど、子供料金がないのがネックであきらめました。

練習見学は甲子園歴史館のツアーで行こう。

ラウンジは京セラだからいいか。

それと一応12球団全部見ておきたいので行けそうな日のオープン戦交流戦の日も追加しました。

自分も結局ファンクラブに

そんなこんなで今年の観戦スケジュールは完成しました。

次はチケットを買う段階なんですけど

ふゆ
ふゆ
あれ?私もファンクラブ入った方がいいんじゃ

と思えてきました。

サッカーはゴール裏が自由席なので早く入場しないといい席が取れません。

なので先行入場っていう特典があるファンクラブに息子だけじゃなく私も入ってたんですけど、野球は全席指定だから考えてなかったんです。

でもよく考えたらファンクラブ限定でもらえるピンバッチとかファミリー申請したらもらえるボール型のショルダーバッグとか、抽選のグラウンドウォークとか、息子が喜びそうな特典がたくさんありました。

息子からの紹介制度でポイントももらえるし。

息子の方にもいつのまにかポイントがついてたので、それをキーホルダーバルーンシューター(ジェット風船が萎まないようにするやつ)を買う時の足しにしよう。

もうすでに、メッシュジャージ・阪神帽・阪神リュック・メガホン(?)・リストバンド・選手の名前タオルが揃ってるので、他に欲しいものはこんなもんか。

もちろんフル装備で行くのは息子だけですけど。

大人がそこまでするのはもっと選手とかルールをしっかり知ってからじゃないと、突っ込まれた時に恥ずかしいので・・・。

この間、ついに鳴尾浜デビューも果たしたし、盛り上がってきました。

サッカーより野球の方が基本的に好きなので、これはずっと続く趣味にしたいなー。

40代主婦の日記はこちら↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

42歳で初めて犬を飼いました

運命の出会い? 一週間ほど前に、旦那と何気なく訪れたドッグカフェ。 そこは飼育放棄された犬と里親を結ぶ仲介もしているとの事で、まーそのうち犬でも飼いたいなーと考えていたので、物は試しに行ってみたという …